家庭菜園

興味を持ち始めた家庭菜園の事

私、若い時には本当に外に遊びに行くことが好き!!という完全なアクティブ系で、夫とお付き合いしている時にも、結婚してからも本当によく友人と飲み、食べ、歌い、とにかく青春を謳歌してきた!!と思う人です。

姉などはそんな私を見て、50になっても同じような生活をしている人だろうなと思っていたというくらいです。
でも人というのは本当に年と共に次第と、色々な考え方が出てきて変わっていきます。

友達の中にガーデニングとか家庭菜園が好きな人がいて、その友達の家に行った時、これって成長の楽しみのほかにも、収穫する楽しみが勿論ありますし、ちょっとした、日常的に利用する野菜なら結構楽しんで行う事が出来るんだなということがわかりました。

家庭菜園はどこでもできる?

我が家にも猫の額ほどの・・・庭があるのですが、そんな狭いところでは基本的に家庭菜園も無理だろう?なんて思っていたのです。
しかし友人曰く、ベランダでもかなり狭いところでできるし、キッチンの片隅でミニトマトを作っている人もいると・・俄然やる気になってきました。

マンションやアパートでも、ちょっとしたスペースにプランターを置いて家庭菜園を楽しんでいる方もいますし、かなり広さのあるお庭に素敵な家庭菜園を築かれている方もいます。
こうして家庭菜園のことに興味を持ってみると、家庭菜園に利用するグッズがかなり多く存在するし、上手く育てていくための書籍や雑誌などもこんなにあるんだなと改めて、何かに興味を持つということは素敵な事だとわかるのです。

家庭菜園まずは何が必要なのか?

友人に聞いてみると、最初はそれほど大掛かりに行わないほうがいいよといいます。
なぜかというと、大掛かりに行うと途中面倒くさくなったり、成長しないこともあり、継続できないこともあるだと・・・なるほど、最初は物足りない位で行う方がいいということです。
>>https://www.iris-saien.com/harusaien/

ということで、プランターや種(簡単に成長できるビギナー用のものといえばお店の方が紹介してくれるそうです)、水、ジョウロやそのほかの道具を入れても、3000円から5000円位でできるということです。
ホームセンターに行くと、園芸コーナーとか家庭菜園コーナーがあって、底の店員さんの多くが、野菜の事等知識を持っているので聞いてみるといいよとアドバイス頂きました。

ミニトマト、カイワレ、それにネギなんかは放っておけば育つ・・・ということなので、夫と老後の趣味とするために、始めてみようかなと思っています。